読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

ジャカルタで妊娠その5 どんどん肥える

妊娠 ジャカルタの病気・医療

こんにちは。

 

今回は、妊娠中の体重管理について。

日本とインドネシアの違いを話そうと思います。

想像つくかもしれませんが(笑)

まぁそりゃ。。。インドネシアといえば、

Tidak apa apa

ですからね(笑)

 

過去記事はこちら↓

ジャカルタで出産!? その1 キッカケ - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで出産!? その2 医者選び - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その3 妊娠初期の血液検査@SOS Cipete - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その4 切迫早産危機!? - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

 

途中からタイトルが「出産」から「妊娠」になってますね。。。

 

 

切迫早産騒動は幸い未遂に終わったものの、

やはり無理は出来ないな…と思ってしまう。散歩等もしなくなり、上の子がアクティブに遊ぶ時は、極力シッターさんに相手してもらうように。

 

日本だと、どこか移動するにも、手段が徒歩・電車・バスだったりしてなんだかんだで歩いていましたが、ジャカルタでは、積極的に動こうとしなければ、モールの中くらいしか歩きません。

 

しかし、止まらぬ食欲。

悲しいかな、ものすごい勢いで体重が増えていきました。

最終的に20㎏程。。。

 

 

体重管理の厳しい日本だったら、大目玉を通り越して呆れられていたでしょう。私の場合、出産までの上限は10㎏程と言われるので。

 

一方インドネシアでは。。。

何にも言われない。

一度だけ、

「一ヶ月に2㎏増までが理想だね〜。それ超えたら太り過ぎかな。」

って言われた程度。

 

ゆるい!!!!

 

尚、体重増加は、単に産後の美容面が問題なわけではありません。

尿蛋白

妊娠高血圧症候群

妊娠糖尿病

などなど、色んな悪要因の原因になってしまうのです。

 

日本では検診の度に尿検査をすると思うんですが、インドネシアではたまーにしかしてませんでした。(病院にもよるんですけどね)

もちろん、言えばやってくれるので、心配であれば、検査をお願いしましょう。

 

 

太り過ぎたものの、何も問題無かったので良かったです。

産後の体型戻しが悲惨なことになってますが(苦笑)

ふくよかな方が良しとされてる、インドネシアIbuを目指そうかしら…

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html