読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

憧れるけど、元の生活を考えると住みづらい〜ジャカルタの一軒家〜

日常生活

一軒家の友人宅は、日本の都会でいったらどこも大豪邸レベル。
家も広いし、庭ありプールあり。
しかも、意外と虫もいないし、綺麗な家ばかり。
もし東京で同じような家を買ったら、一体何億するんでしょう??


実際に賃料を調べたことはないのですが、
「アパートは部屋が狭い割に値段同じくらいよね。」と言われたりするので、
意外とそんなに高くないのかも…
アパートは、モールをはじめ、便利な施設と直結だったり、セキュリティやメンテナンス等のサービスも付いてて利便性が高い分、部屋の割に賃料が高いんでしょうね。



でも、こんな素敵な家に住んでみたいな〜という、溢れる思いを、なんとか封印してます(笑)

私達家族は、3年程で日本に帰る予定です。
広い家に慣れてしまったら、日本に帰った時に大変な思いをしそうで。。。
ジャカルタにいながらも、常に
「生活基盤は日本」
という思いで生活しています。
なので、やり過ぎかもしれませんが、今住んでる所も、敢えて広くない所を選びました。もちろん
「あと一部屋あればな…」と思う時もありますが、そういう時は断捨離時と思って家を整理します。
おかげで、ジャカルタに来てから全然物を買わずに済んでます。
ジャカルタ内には、アジアン雑貨のお店もあるし、家具から何から色々オーダーメイドが出来るお店も多く、日本に無い魅力を持つお店が結構ありますよね。
色んな方のブログを読んで、楽しそうだとは思うのですが、結局、一回も行ったことないです。。。

でももし、長いことジャカルタに住むことになったらどうしましょう?
その時は、一軒家も候補に入れるかもしれません。


最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html