読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

こんなこともあるのね 〜タクシーのアプリで事前予約

こんにちは。

 

ブルーバードタクシー予約アプリ。

いつもは大丈夫だけど、今回はちょっと面白いというかイラッとする(笑)ことがあったので記事にしてみました。

折角なので、予約アプリのメリットも書いておきます。

 

我が家はたまにタクシーを利用します。

 

UberやGrabも興味はあるのですが、子連れなこともあってか、個人車よりブルーバードの方が安心かな?という思いもあり。

なんだかんだで、「My Blue Bird」という予約アプリを使っています。

 

以前は、タクシーを予約したり電話で呼んだ場合は、最低4万Rp払わないといけなかったので、たまたまアパートに停まってたり、流しのタクシーを捕まえてたのですが、

最近は無くなったみたいで、近距離移動でも気軽に予約出来るようになりました。

 

アプリで予約することの最大のメリットは、

履歴が残ること…私が誰のタクシーに乗ってるか分かることだと思います。

第三者が管理していれば、色々な悪さもしにくいと思うので、万一の時でも安心できます。

 

あとは、予約したタクシーが何処まで来ているかGPSで確認できたり、電話でドライバーと直接話せたりすることでしょうか。

 

もちろん予約なので、時間指定も可能です。急でなければ、時間通りかむしろ早めに来ます。

 

さて、タイトルの件。

 

今回は、前日のうちに予約を済ませておきました。

予定の15分前には、アプリから、

「乗車予定の車はもうすぐ着きますよ。」

というお知らせが届き。

確認すると、あと1、2分の地点にいるのが分かる。

 

…が、その後、何故か私のいる地点からタクシーが離れていきまして。

「あれ??場所間違えてるのか??」

と心配になり。

予定時刻になった時、タクシーは全然違う場所にいたので、

私から電話してみた。

一回目。切られる

間おいて二回目。切られる。

3分後。三回目。切られる。

 

このやり取りの最中も、流しのタクシーが結構来てたので…

結局、予約キャンセルして、流しのタクシーを捕まえました。

折角前日にやったのに、なんだったんだ(怒)

 

こんな事態は初めてだったので、かなりビックリしました。ドライバーの評価も、星5つだったのに。

 

もしかしたら、お祈り中だったのかもしれないですが…

だったら、私の電話番号も予約時間も分かってるんだから、お祈りに入る前に事前に知らせて欲しいです。。。

 

ジャカルタは渋滞もひどく、時間通りにいかないことも多々あるのは承知だし慣れっこですが、今回の件は

ツッコみたかった!!

ので記事にしちゃいました。

 

いつもこうなのではなく、珍しかっただけなのであしからず。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html