読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

渋滞論 〜自明のことを書く必要性は?

こんにちは。

 

今回のテーマは「ジャカルタの渋滞」なので、渋滞論というタイトルでカッコつけてみました(笑)

最近特に話題になっていた、長谷川豊さん風に…

議論の賛否はともかく、長谷川さんのブログの書き方は、とても分かりやすくて好きです。

 

 

 

さて本題。

ジャカルタ及びその近郊に住む人に取って、渋滞はもはや生活の一部。

 

どこかに出かける時は、渋滞のことを考えて時間を決めなければならず、

人と会った時は開口一番

「ごめーん渋滞してて遅くなっちゃった!」

「渋滞怖くて早めに出たら、意外と早く着いちゃった。」

なんて会話する人も多いのではないでしょうか?

 

とにかく、どこだって渋滞なんです。そう、どこだって。

ここもそこもあそこも!!!!

スムーズに行けたら奇跡!今日はラッキーディ!!

 

 

当たり前のように交わしている渋滞トーク。

知り合い同士なら問題無いけども。

 

しかし、

例えば、私がブログで、どこかに行った時のことを書いた時に、

「◯◯に行ったんだけど、渋滞してた。」

と、一般論のように記事に描いたら。

 

そのブログを見た人はどう思うでしょうか?

◯◯に行くために毎回渋滞を警戒する人もいれば、

渋滞するんだったら、わざわざ◯◯に行きたくないなぁ…って思うかもしれませんね。

また、もしそのエリアに住んでる人がブログを見たら?

おそらく嫌な気持ちになると思います。

 

 

要は何が言いたいかと言いますと…

「わざわざ『渋滞してました』ってブログなりSNSなりで書く必要あるのかな?」

って思ってしまうのです。

 

 

普段は20分で行ける所に2時間3時間かかった!とかなら、渋滞そのものをネタにするのもアリだと思うのですが、

無意識のうちに「渋滞」と書かれると。

 

折角、素敵なレストランだなって思っても、渋滞するって言われたら台無しだし。

「渋滞に巻き込まれてでも行く価値アリ!!」って書いてくれないと(笑)

むしろ、そう書かれたお店には絶対行っちゃいます!!

 

極論かもしれませんが、内容によっては、

「そのお店、レストラン、モール、地域のことを馬鹿にしてんのかな?」

と取れてしまうものもあります。

全体的に酷評してる内容なら、そういうネタなんだと思うし全然問題ないんですが、

全体的に当たり障りなく書かれているのに、

「渋滞が…」

と一言書かれてると。。。多分この方はもうそこには行かないんだろうな、というのが

うっすら伝わってくるというか(笑)

 

 

渋滞するのは、基本的にどのエリアもあまり変わらないと思います。

「ここは必ず渋滞するポイント」

はもちろんありますが、挙げたらキリが無いです。

 

例えば工事中だったり、学校の送り迎え時間に当たったり(これが原因で渋滞になる所、結構あるはず)雨が降る等、時間帯によっても、渋滞状況はかなり変わります。

それを、1、2回通っただけで、情報として、

「渋滞してました。」

と言うのはちょっとナンセンスかなと。

 

後は慣れもあるはず。

自宅の周りや近所だと、混む時間帯・場所を把握していて、

また、その地域の人しか知らないような抜け道もあると思います。

見慣れてるし分かってるし、回避方法も知ってるから、住んでる人からしたら「別にフツー」だと思うはず。

でも、一見さんからすると「渋滞」なんですよね。

 

 

「渋滞」と感じる感覚は人それぞれです。

でも、この一言がブログ内で与える影響は想像以上に大きい。

なぜなら、

ジャカルタで生活している人達にとって、渋滞は生活の一部であり、ストレスの大半であったり、多大なる営業妨害であったりする。

 

つい当たり前のように

「渋滞でさー」

と口には出してしまうけども、本当は逃れられるなら皆逃れたいはずです。

 

きっと

「どこも渋滞してる」

って分かってるはずなのに。

 

求めてるの   頭では分かってるのに

欲してるの    カラダは止められない

地獄から救って

(赤いラインから)

天国へ連れてって

(緑のラインへ)

Let's get on let's get on Yeah

(Google Map〜)

 

Ah 渋滞情報くれ〜

 

 

作詞難しい。。。

 

おそらく、無意識のうちに、渋滞という言葉に反応する人も多いのではと思います。

そこに、敢えてブログやSNS等

"公の情報提供の場"で「渋滞」と言うこと…

 

言葉にはし難いけど、重い言葉だなと。ふと思ってしまいました。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html