読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

インドネシアで「パクリ」なんて気にしてられない〜オリラジの新曲からふと思ふ

 

またも、オリラジの新曲「Ultra Tiger」が頭から離れなくなってしまいました。。。

たまたま観てた我が子が、サビを一発で覚えてしまい、子供にもインパクト大だったようです。

www.youtube.com

 

公式よりお借りいたしました。

 

ネタ的には、前のと同じ流れなので面白いとは思わなかったのですが、

歌もダンスも本格的だからかな、

普通にカッコいいなと思ってしまった。

 

歌詞もかなり挑戦的というか、日本だからネタで許されるような感じですけど(笑)

でも、サビ以外の部分もすっごい記憶に残る。

もし中田あっちゃんが選挙出馬したら、帝王復活を夢見て彼に投票してしまいそうです。帝王エスタークならぬ帝王ナカターク(ドラクエ!?)

 

で、前のもしかり今回のもしかり、必ず話題にのぼる「パクリ疑惑」。

(問題は詞ではなく曲らしい)

 

 

他の国でもそうなのかもしれませんが、日本はパクリ論争好きですよね。

隣国が何か真似したら目くじら立てたり。

(さすがに、明らかに日本発のものを「うちの国のだ」って言うのはどうかと思うけども)

日本発の物を誇りに思う傾向が強いからなのか。

反対に、今回のオリラジのように、人様の物をパクってしまった疑惑の時も、論争ありますし。

(日本の音楽は、元々オリラジに限らず洋楽の影響受けている気がしますが・・・)

 

 

しかし。。。

 

そんな論争は、ここインドネシアでは無意味だぜGuys!

 

というのも、そもそもこの国は「先進国から来た物」「先進国の企業とコラボして作った物」ばかり。

先進国の影響を、あまりにも多く受け過ぎているんです。

そのため、違う国の似たような物が、同じ場所に陳列されているのが日常なわけです。

 

 特に目立つ例を述べると、

まず重機械類で、インドネシアのブランドを知りません…

車はほとんど日本車と、ベンツやフォード、アウディ等の車もチラホラ。その光景は日本と変わりません。

バイクも、ホンダとかヤマハとかでしょうか。

家電は、日本メーカーもあるけど、LGやSAMSUNGも主流。

携帯は、iphoneやSAMSUNG、LENOVOが人気あるイメージです。(少し前だとBlackBerryも)

 

食品類も…色々な国から色々な物が輸入されていて、同じコーナーに並んでいますから

「これとこれ似てるな…」と思うことはしょっちゅうです。

 

後、アニメ。

ディズニー系の影響はものすごいです。ひと昔前は、モール内の女の子はアナとエルサだらけでした。

もちろん、日本のアニメも人気です。

あと、隣国マレーシアのアニメも人気だそうです。

以前たしかインドネシアのアニメ観た気がしたのですが…まぁ雰囲気似ちゃいますよね。

 

そして、歌。

インドネシア人歌手が歌うもの、沢山ありますが、どこかK-POPに雰囲気が似てたりします。インドネシアは、流行の

音楽やファッションは、韓国や欧米発の物から影響を受けています。

しかも、我々が行くようなモールだと、かかってる音楽はメジャーな洋楽が多いです。

 

 

もしこれらのジャンルでインドネシア独自のブランドがあっても、

我々から見たら、革新的な点や違いが無い限り「パクリ」呼ばわりされてしまうと思います。

なぜなら、作る技術を、他でもない先進国から学んでいるわけですから。

 

更に、某国のようなパクリ方もまかり通ってます。

変なカタカナ日本語が書いてあったり、

名前だけ違う、日本のお菓子にそっくりな物も普通に沢山あります。

どうせ某国のメーカーだろうと、詳細を確認したら、実は日本のメーカーだった!!ということもありました。日本のメーカーが日本のお菓子をパクッてたわけです。

(敢えて写真等は載せません…一応、営業妨害だと思うので)

 

テーマパークに、ディズニーを連想させる物があったり、ディズニーの某ぽっちゃり系人気キャラの痩せてるバージョンがいたり。。。

 

そして、海賊版DVDも普通に買えます…(1枚7000Rp。60円くらい、安い!)

 

もはや、インドネシアで「この国の物」とか「オリジナリティがどうの」とか、そんな次元で考えてはいけません。

 ここで生活してて、これはパクリだ、真似だ!!と、いちいち憤慨していたら、大変なことになります。


あ、もちろんインドネシアにもオリジナルの素晴らしい物沢山ありますよ。誤解無きよう。 

 

私は思うのです…

世界人口が70億人程いて、既に様々な物が存在していて、インターネットによってそれらを世界中の人達が容易に知ることが出来る。

こんな状態で、もはやゼロの状態から新しい物を作り出すこと事態が難しい。

必ず、何かしらを土台にしないと無理だと思うのです。

そうすると、どっかしら似てしまう部分があるのは仕方のないことなのかなと思います。(まるまるそっくりは良くないと思いますが)

そんな中でも、新時代を築くような革新的な発明をしたり、新しい物を発見することは、もはや凄いの一言では言い表せません。

 

なんだか支離滅裂な文になってしまいましたが・・・

要は、多少のパクリは大目に見ようぜGuys!という話です。

パクられるということは、裏を返せば、オリジナルがそれだけ魅力的だったということなのだから。

 

かくいう私も。。。ネタが被らないように気をつけてはいるのですが、もしパクリっぽくなってたらすみません。

 

それでは、また。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

 

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html