読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

日本とインドネシアは全然違うのだから 〜宅配サービスから悟る

つぶやき 日常生活

こんにちは。

 

今回は、ジャカルタ生活に不満があったり、行き詰まってる方に、特に読んでいただけると嬉しいです。

あくまで一意見として読んで頂ければ。

 

 

インドネシア人の友人から頼まれごと。

友人「日本にいる古い友人にプレゼントを贈りたいんだけど、可能なら貴方が一時帰国する時に日本に持って帰ってもらって、国内郵送してもらえない?その方が確実だから。」と。

私「それくらいお安い御用だよっ!」

友人「大丈夫?近くに郵便局ある?」

私「郵便局もそこら中にあるし、宅配便は色んな所で出せるから大丈夫だよ。」

友人「さすが日本は先進国だね。インドネシアはまだまだ発展途上国だから、そういうサービスが至らないよ。」

 

と言われて、ハッとしました。

 

 

ジャカルタに来た時の印象は、

「発展途上国と言われる割には進んでるな。」

と思いました。

もちろん、インフラ等は明らかにまだまだ…と思う。

でも高層ビル群はあるし、思ってたより不便じゃないし。医療面も、思ってたより悪くなかった。(もちろん、自分でリサーチしたり、良い医師を紹介してもらったりはしてるけども)

Go-Jek とかUberとか Grabとか、アプリ使ったサービスがあったり、お店のネームカードには必ず、Facebook、Instagram のアカウントが書いてあったり。

そんなんだから私、迷いなくジャカルタで出産までしちゃったわけで(笑)

ずっと、そう思って生活してきました。

ジャカルタ生活に不満を言う人を見て、

「そこまで言う程悪くないと思うけど…」

と思ってました。

 

 

でも、友達の一言が、すごく突き刺さった。

 

 

ジャカルタ生活って、

「インドネシアは発展途上国」

 

って考えて暮らしてると、全然不便に感じないのに、

 

日本と比べてしまった途端、

自分がめちゃめちゃ不便な生活をしていると思ってしまったのです。

 

 

日本は、長らく景気が低迷してるし、将来的に暗い雰囲気が漂ってますが、

一時帰国すると、何かしら、驚かされる進化があります。具体的には言いにくいのですが。

「へぇ〜〜、便利になったなぁ!!」と思うことが必ずある。

 

 

例えば、上述の宅配便も。

基本的には、郵便物や宅配便が無くなるなんてことも無く、ちゃんと届くのは昔から当たり前の当たり前。

オンラインで注文した品物は、翌日、当日に届くことだってある。

 

 

少なくとも

「便利な生活」

という観点でいったら、インドネシアが日本に追い付くことは無いと思います。日本だって日々進化してるのだから。

というか、この手に関しては世界トップじゃないかと思う。

 

そんな日本と比べてしまって、

「医療面が良くない」

「渋滞酷くて何もできない」

「宅配便来ない」

「エアコン壊れる」

「@¥&?,/@¥!」

と、とにかくいちいち不満に思ったり、そのせいで毎日辛いなと思っていたら、悲し過ぎる。

だって、そもそも比較対象が違うのだから…

 

もし、ジャカルタ生活に不便さを感じて、「辛いな…面倒臭いな…」って思っている方がいたら、

 

「この国はこれからなんだから!」

 

と思うと、少し大らかな気持ちになれるかもしれません。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

 

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html