読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

”マミーポコ”が支持される理由を実感+勝手におむつランキングin ジャカルタ

子育て 家の身の回り品(wifi・家電・家具等々)

こんにちは。

 

小さいお子様がいらっしゃる家庭では、ジャカルタに渡航する際、紙おむつも悩みの一つなのではないでしょうか?

結論から言うと、心配無いです!!

 

パンパース、メリーズ、グーン、マミーポコ。

 

日本でお馴染みのブランドが売られておりますから。

ただ、同じサイズ表記でも大きさが日本の物と多少違ったり、

おしっこチェック線が無い物もあるし、柄が日本のより可愛くなかったり(というかシンプル)多少の違いはありますが、不自由することは無いと思います。

 

 

さてここで問題です。

上記4つのブランドのうち、一番売れているものはどれでしょう??

 

 

答えは……

 

 

って、タイトルに書いてあるし!!!

 

 

インドネシアでは、マミーポコが紙おむつ売上の6割超を占めているそうです。

ユニ・チャームさんの一人勝ちですね!!

ちなみに、キャラクターは下の彼です。

稀に、ムーニーちゃんが代打でキャンペーンやってるようです(笑)

(メーカー同じだから、パクリではないですね)

 

f:id:jakartaizm:20160823191751j:plain

 

f:id:jakartaizm:20160823192252j:plain

 

ちなみに、ムーニーはインドネシアに売ってないです。

 

なぜ、マミーポコが売れるのか…

第一に、インドネシアに合った販売戦略をしているからでしょうか。

マミーポコの価格は、例えば上の写真だと、テープのSサイズ50枚で約1000円です。

価格自体は、他の商品より少し安いかな〜くらいでしょうか。

量も、日本で売ってるおむつと変わらないですね。

 

しかし…

コンビニに行くと、10枚とかもっと小分けで買えます。

道端の売店では、バラ売りもしてるとか。

 

更に、マミーポコには種類があります。(まぁこれは他のおむつもそうなんですけどね)

価格は高いけど質が良い。

質はそこそこだけど価格が安い。

 

上の写真のは、価格高くて質が良い方のものなので、質にこだわらなければ、もっと安く買うことができます。

 

実は、インドネシア全体で考えると、紙おむつはまだまだ高級品です。常に紙おむつを使えるのは富裕層か中の上の人達。

そのため

「寝てる間だけは紙おむつ」

とか、

「特別な時限定」

で紙おむつを使う人が多いのだとか。

量を少なくし、手に入りやすい価格で小売店で売ることが、結果として売り上げに繋がってるようです。

そのおかげか、マミーポコはインドネシア全体で抜群の知名度を誇っています。

うちのメイドさん達の間でも、

おむつ=マミーポコ

です。

 

次に…思いの外(すいません)クオリティが高い。

 

日本では、ユニチャームさんが

マミーポコの上位ブランドとして、

ムーニーを出しています。

そのため、私の中で、

マミーポコ=安かろう悪かろう

のイメージが拭えず。。。

 

上の子は、ジャカルタに来てから別のブランドを使っていました。

 

が、下の子が新生児の時に、マミーポコで感動する出来事が!!

 

出産直後、ポンドックインダー病院は、マミーポコを使っていました。

で、家に帰って別ブランドのおむつに切り替えたら。。。

 

 

かぶれた!!!(少しだけど)

 

で、マミーポコに戻してみたら、おむつかぶれしなくなったんです!!

 

更に…

唯一!!(おそらく)

マミーポコには、新生児用オムツに、おへそを出せる工夫がしてありました。

下手な絵で恐縮ですが…

f:id:jakartaizm:20160823200017j:plain

 

新生児期は、臍の緒の残りが付いているし、おへそがジュクジュクしているので、乾燥させる必要があります。定期的に消毒も必要です。

おへそを出そうとオムツを下の方に付けると漏れるかも…でも、おへそ毎オムツに入れるのもなぁ。。。

 

そんな悩みは無用!!

 

他に使ったオムツ達には、おへそポッケが無く。

このポッケの存在に感動しました。

細部のこだわりが、いかにも日本のメーカーらしい。

 

 

なんだか、マミーポコ宣伝部みたくなってしまいましたが。。。

私と同じ先入観を抱いてる方、多いと思うので。

おそらく、インドネシアのマミーポコは2、3種類あるので、一番値段高い物は日本のムーニーと同じような作りなのかな、と思いました。

 

もちろん、お子さんによって合う合わないありますので、一概に良いとは言えませんが、

もし、インドネシアでベストなオムツを探してらっしゃる場合は、是非候補の1つに入れてみて下さい。

 

 

最後に、私の中でのおむつランキングinジャカルタ

 

グーン=マミーポコ>メリーズ>パンパース

 

グーンとメリーズは、日本のメーカーだけあって、日本の物と大差無い印象です。

でも、メリーズはいつも欲しいサイズが在庫切れだったりしたので…上の子はグーンを使ってました。

パンパースは、日本のとはかなり違う印象です。悪くはないのですが。

 

あくまで一意見として、参考にして頂ければと思います。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html