読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

専業主婦 だからこそ、子供と触れ合う時間を大切にしたい

価値観は人それぞれ違うので、

一意見として読んで頂ければと思います。


「もっと自分の時間が欲しい…」

子育てが始まると、誰しもが思うことだと思います。

自分が子育てに奮闘してる中、SNSなどで友人達が

「今日は飲み会でしたーーー!!」

「ヨーロッパ行ってきたーー!」

とか言われ、写真を見ると、羨ましいと思ったり。


今は駐在妻という立場でジャカルタに来ているので、ビザの関係もあるし、旦那の仕事に合わせて本帰国になってしまうので、容易に仕事は出来ません。

なので専業主婦なわけですが。


仕事のような拘束時間が無いと、なんとなく毎日のメリハリが無くなって。

で、気付けば冒頭の言葉が浮かび。


更に、生活拠点がインドネシアなおかげで、

「せっかくインドネシアに来たんだから、インドネシアでしか出来ないことをしたい!!」

という思いにかられてしまう。

更に、SNSやブログで

「どこどこがオススメでーー」とか流行りスポットの情報を見てしまうと、自分もやらないと、行かないと乗り遅れるような気になってしまったり。



でも、私の中の結論は

子供との時間>>>>>>>>>>>>>>>>>>インドネシア

なので。(いや、インドネシア大好きですよ!!)


子供の成長は本当にあっという間で。


1週間前に出来なかったことがいつの間にか出来るようになり、

言葉も沢山覚えて、

身長や体重もぐんぐん伸びていく、増えていく


自分達が世界のどこにいようが、子供達の成長は、今この瞬間しか味わえない。

特に、6歳頃までの成長は特に著しいはず。

だから、今の時期は、子育てに集中すべき時だと。

自分の時間は、子供達が大きくなるにつれて少しずつ増えるだろうし、それでいいです。



インドネシアで、旅行じゃなくて、生活してるんだもの。

特に最初の頃は、

何故か色々新鮮に見えるけど、

「これ、日本でだったら絶対やらないな…買わないな…行かないな…」

って思うことが結構多い。

場所がどこであれ、生活してる以上、「何が本当に必要か」見極めるのは大切なことだと思います。



話が逸れましたが…

私は、敢えて午前中しかない幼稚園を選びました。

午前中はベビーと触れ合う時間。午後は上の子と触れ合う時間にするためです。

自分の時間はもちろん減りました。

外出も近場しか出来ません。

勉強しないから、インドネシア語もどんどん忘れてます(笑)

それでも、こうやってブログ書く余裕くらいはあるし、

夜、子供達が寝た後、ノンアルコールビールを飲むのが至福のひと時。


幼稚園、午前中だけだと足りない…という人もいますが…

別に働いてるわけでもないし、午前中だけで充分かなと私は思います。



何より、子供は母親から教わったことを1番吸収するそうです。

幼稚園で補えないこと、沢山あります。

私が教えるべきこと、教えたいことが沢山あります。


どこかで聞いた話ですが、

子持ちの年配層に

「やっておけば良かった」

と思うことのトップは

「もっと自分の子供と接したかった」

だとか。


折角の専業主婦なのだから。

特に子供が小さいうちは、母子の時間を大切にしたいです。



最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html