読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

テンプラと痛恨のミス〜薬は良く確認しよう

ジャカルタの病気・医療

f:id:jakartaizm:20160718122111j:plain

 

 

幼稚園児の子供が発熱した時に、某病院で頂いた解熱剤。

 

どこかおかしい点があるの、お分かりでしょうか?

 

 

この、解熱剤「6歳以上用」なのです。

Untuk usia 6tahun ke atas 

って書いてありますでしょ?

幼稚園児のうちの子には大きすぎるんですね。

 

おぃぃ〜〜〜

しっかりしてくれ病院!!

 

まぁ、どこの病院も、基本的に薬を間違えることは無いですが、

稀にこういうことがある気が。。。

「この薬、私が求めてるのと効用違うって〜〜〜」

てね。

 

これを回避するには、やはりインドネシア語の知識が大切。

日常会話程度でいいから、日々磨きをかけよう!と意識させられます。

 

 

そしてこの解熱剤。薬局でも買えるメジャーな物です。

 

「Tempra」

テンプラ

天ぷら?

 

メーカーはご存知大正製薬さんです。なんか安心しますね。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html