読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

ステーキ@El Asador ジェラート@Locarasa

まずはステーキネタから。

友人家族とうちの家族で、Kemangにある南アメリカ料理レストラン

「El Asador」

↑クリックするとHPへとびます。

でランチしてきました。

レストランネタなのに、友達とのおしゃべり&子供の世話に夢中で写真がありません(笑)想像しながら読んで下さい(小説か!?文才ないけど!?)

 

このレストランの良い所。

1.どのお料理も美味しい

でもやはり一押しはステーキ。

店に入ると真っ先に視界に入る巨大な炎。

少し暗めの店内で、煌々と、力強く燃え盛る炎に、誰しもが目を奪われるはず。

そしてその中で焼かれる牛肉。

使われるお肉も、しっかりと厚みがありそれでいて、中まで火を通していても固くなっていない絶妙感。

「これぞ肉!!」

食べ応え満点。

付け合わせも、ただのソースでは無く、オイルベースのサンバルのようなもの。

辛いものと辛くないのと2種類。

少し独特だけど、これがまた肉に合うわけで。

そして、美味しいのはステーキだけでなく、

フライドポテトやサンドイッチ、トルティーヤ等も、基本外れが無いのが嬉しい。

 

ステーキレストランだと、他にも「HolyCow」に行ったりしますが、

あちらのステーキも美味しいし安いのが嬉しいのだけど

やはり安いからかな?肉の感じが違うんですよね。

HolyCowの方は400gステーキ頼んでも

「え??これで400g??」

という印象で、余裕で平らげてしまうのですが、

El Asadorの方は、

「あぁ、肉食べたな。」

という感じなんです。

私は200gしか頼んだことないのですが、ココで400g頼んだら

お肉だけで十分お腹いっぱいになると思います。

少し奮発していいから、今日はとにかく肉肉しいステーキ!!と思った方にはおススメです。

お肉に合わせてワインが飲めるのも魅力的ですね。

 お値段は、種類にもよりますが、ステーキ+サイドメニューで

200g20万Rp前後でした。

 

2.子連れにも色々優しい

・専用のキッズスペースがある

(しかし、キッズスペースが空くのは午後2時~と言われる。土曜日だったので、平日はどうなのかは分からないですが。

お酒も沢山置いてあって夜も賑わう雰囲気なので、ディナー用なのかな?)

・クレヨン貸出、塗り絵の紙をくれる。

・TVがある(やってるのはスポーツ番組ですが)

・窓越しに外の景色を見ることができる。

・ステーキを焼く大きな炎に釘付けな子も。

 

小さい子は、ちょっとしたものでも夢中になってくれることが多いので…

ネタが沢山あるレストランは、親としては本当にありがたいです。

おかげで、楽しい時間を過ごすことができました。

 

長くなってしまったので、

ジェラートネタは、また後ほど書きます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html