読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

当たり前だけど、領収書はしっかり貰おう ~メイドさんにおつかいを頼んだら

最初のうちは、当たり前のように、抜かりなかったはずなのです。

なのに…

慣れてくるにつれて、何時の間にか色々なことがなおざりになってしまうのは、よくあることです。

思い出してみてください。。。

だからスキをつかれて、

だからナメラれて、

だからイケないことをされるんです。

 

その1つが、タイトルの話というわけで。

 

メイドさんには、スーパーに買い物行かせたり、業者が来た時に立ち会ってもらい、お金を払ってもらったり。なんだかんだでお金を預ける機会があります。

そして私も、彼女がレシートを貰って帰って来ても、特にお釣りチェックしなかったり、

私のいない間に業者が来た時に、いくら支払ったのか把握してなかったりしていたので…

 

テキトーだったから、メイドさんにナメラレたのでしょう。

 

たまに、クリーニング屋に布団のクリーニングをお願いするのですが、

料金表を貰っていてそれで値段チェックしていたので、

特に領収書を貰わず、値段チェックもしてませんでした。

 

そしたら彼女、違うクリーニング屋さんを使っていました…

以前使っていたお店が潰れて

「今度からはこのお店を使います」

と言われていたのですが、実はその店は一度も使っていなかったという。

実際使っていたお店の方が値段が安いみたいで、差額分が彼女の懐に入ってたわけです。

 

それが、ひょんなことがキッカケで発覚しました。

 

皆さんだったらどうしますか?

クビ?それとも注意する?細かいことだからと黙って見過ごす?

 

結局、私は、今月の給料を、今までごまかしてたお釣り分+αで減額するという処分にしました。

 

というのも…

お釣りをごまかしたことそのものについてはあまり怒ってないんです。

誰だって1回2回くらいはやったことあるだろうし(多分笑)金額も大したことないし。

でも、

①今回のメイドさんの行為が継続性のあるものだったこと

②問い詰めた時に、嘘をつかれたこと

この2点が許せなくて。

特に②。

彼女、必死で嘘をついてきました。でも私は嘘をついてることが分かってたので、

これでもか!!ってくらい問い詰めたんです。

それでようやく白状しました。

メイドさんからは「今までごまかした分は返しますから」と言われました。

でも、上記の行為が許せなかったので、

「私は、○○Rp勝手に貰ってたからではなくて、嘘をつかれたことに対して怒っているんだ。一度でもこういうことをされると、私は貴方のこと信用できなくなってしまうから。2度とこういうことはしないで」

と伝えて、

お釣り分+αで、今月の給料を減額させて頂きました。

 

 

発覚した時は、メイドさんのことが一気に信用出来なくなって、

クビにしようかと思ったこともありました。

でも、次に真面目な人が来るかも分からないし(最初は真面目でも段々豹変するかもしれないし)

新しいメイドさんに1から色々教えるのも面倒くさいので…結局そのまま雇っています。

それに

「しっかり領収書チェックしなかった私も悪かった。」

と思うようになりました。私にも落ち度があったんですよね。

 

今は、おつかい頼んだら必ず領収書を渡してもらい、お釣りをチェックするようにしています。

思えば、ジャカルタに来たばかりの頃はそうしてたのにな…

苦い思いをしないためには、やはりジャカルタに来た頃の警戒心を忘れてはいけない。

教訓ですね。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

それでは、また。