読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

お米を食べなきゃ食事じゃない! ~インドネシア人食事事情~

日常生活

インドネシア人の主食は、日本と同様、いや日本以上に、です。

 

富裕層とか、海外経験が多い方等はそういうことも無いようですが、

中間層の方々の中では未だ

「ご飯食べなきゃ食事とは言えない。」

という感覚が根強いみたい。

 

例えば、

「今日昼ご飯何食べましたか?」

と聞かれて、

「サンドイッチ食べたよ。」

と答えると、

「えぇ??それだけ???ご飯は??」

と聞かれます。

反対に、量はどうであれ、

「ご飯食べたよ。」

と言っておけばバッチリ!!!先方も納得してくださることでしょう(笑)

 

例えばその2

先日、インドネシア人の、中間層くらいの友人達とブランチしに行きました。

私の大好きなカフェ、

「Sophie Authentique」に行ったのですが、これがある意味失敗…

友人の1人が、少ししか注文しないので、「あれ?」と思っていました。

そして12時くらいになってから、いきなり

「ご飯食べたいのでお店変えませんか?」

と言われてしまいました。

でも、もう30分程したらお開きの時間だし…と思い、

「お腹空いてるならサンドイッチとか頼めば?美味しいよ。」

と薦めたのですが、頑なに、

「ランチはご飯じゃ無いと無理」

と言うのです。注)パンが嫌いなわけじゃないんですよ!!!

他の友人は、サンドイッチ食べて満足してたこともあり、

正直ちょっと「めんどくさい…」と思った瞬間でした(笑)

 

何故マクドナルドやケンタッキーでご飯も売られているのか…

理由がすっごく良く分かりました。

 

※「Sophie Authentique」は、以前Kemangのロッテマートの裏側にありましたが、

 ココは半年程前に閉鎖。

 ちなみに、この辺りの建物は尽く取り壊されており、

 向かい側にあった「Monggo」(チョコレートの店)も無くなり、

 有名なインドネシア料理店「Payon」も無いです。

 

 今はKemangのHEROスーパーの近くの小さな店舗と、Cipete Raya沿いと、

 Cikajang(Wijaya とSenopatiの間)の3店舗のようです。

 (2016年3月現在)

 

読んで下さりありがとうございます!

下のURLをクリックして頂くと、他の方々のジャカルタ情報ブログを見ることができます。

…あと私にポイントが入るようです(笑)

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html

 

沢山の方に読んで頂き、感謝です。

写真も無い地味なブログですが、また読んで頂けると嬉しいです。

それでは、また。