読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

今更バレンタイン?? スーパーでチョコレートバーゲンと廃棄問題

つぶやき

こんにちは。

 

昨日スーパーに買い物に行ったら、チョコレートがどれもこれもセールに!!

当然、バレンタイン限定仕様のものが多数ありましたよ。

自分で食べる分には、パッケージがどうだろうと関係ないので、嬉しい限りです。

 

さて、少し前に、

日本で廃棄物の横流しや、恵方巻の大量廃棄がニュースになったり、

フランスで廃棄に関する取り締まりの法律が出来たりと、最近何かと”廃棄”が問題になっていますよね。

聞いた話で恐縮ですが、やはりバレンタインチョコも例外ではないんだとか。

日本では、バレンタインが終わった途端、翌日から一斉にホワイトデーの品物が並びますもんね…セールしてる所もたしかにありますが、大半の売れ残ったチョコレート達、パッケージ達がどうなってるのか気になる所です。

 

一方ジャカルタでは、バレンタイン以外にも、旧正月やクリスマスの飾り等も

イベント直前や終わった後にも売っていて、しかも破格の値段でセールしていたりします。

「売れるなら売ってしまえ~!!」

という感覚なんでしょうかね。

 

私も、今までは全然気にしていなかったのですが、

ジャカルタに来て、イベント終了後にもセールしている様子を見て初めて、

「そういえば、日本だとイベント終了と共に即商品が入れ替わるけど、売れ残った物達は一体どうなっているのだろう?」と気になるようになりました。

そして案の定、廃棄問題のニュースを見てしまうと、やっぱり…という思いと同時に

日本って「もったいない」文化が根付いてるとか、物を大切にするとかTV等でよく言われますが、本当かよ…って思ってしまいました。

というのも、私自身、物を大切にしてるかと問われると…

「うーーーん…」

としか言えませんしね(笑)

 

もちろんインドネシアも、ゴミ問題は深刻ですし、リサイクルの概念は無さそうだし、ポイ捨ても日常茶飯事だったり、別の点で問題は沢山ありますが、少なくともメイドさんシッターさんを見てると、少々壊れても捨てずに直したりして使っていたり、自分が使わなくなった物は人にあげたりする等、物を大切にしている印象です。

私もその点は見習わなければと思っています。

 

読んで下さりありがとうございます!

下のURLをクリックして頂くと、他の方々のジャカルタ情報ブログを見ることができます。

…あと私にポイントが入るようです(笑)

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html

 

沢山の方に読んで頂き、感謝です。

写真も無い地味なブログですが、また読んで頂けると嬉しいです。

それでは、また。