読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

今日は厄日 其の一:蟻地獄だったJl.RS Fatmawati

本日の教訓①:「あれ?」と疑問に思ったら、何事もとにかく質問。

       ドライバーを全面的に信じるのは止めよう。GoogleMapも使おう… 

       MRTが、早く且つ確実に完成されるように祈ろう…

 

タイトルを見てお察しの通り、

Fatmawatiといえば只今絶賛MRT工事中。さらにPasarも壊したり何かしているせいで、

”常に渋滞”というくらい、渋滞していますよね。

少々通る、渡るくらいなら、大して渋滞も気になりませんが、

今日はドライバーさんの痛恨のミスにより、どんどん渋滞にハマり、

約1時間半、Fatmawatiから抜け出せませんでした…昼間の出来事です。

 

この日は友達の家に行っていて、普段なら20分程で家に帰れるのですが…

いつも使っている道が、丁度学校のお迎えの時間と重なりゴチャゴチャしていたせいで、ドライバーさんが、その道を避けてしまったんです。

「あれ?この道出たらマズイ予感がする」

と思いました。

案の定、ココが運命の分かれ道だったのです・・・

そう、障害があって面倒だからと、待たずに、堪えずに、見た目が楽な道を選んでしまったが故に、後々とんでもない苦労を強いられることになる…まるで人生のように(大げさ)

 

結局Jl. RS Fatmawatiに出てしまい、その後渋滞の深淵部にハマってしまったわけです。

 この道はたまに使いますが、ここまで酷い渋滞に遭遇したのは初めてだったので、

色々学ぶことも多かったです。


たまの判断ミスだから仕方ないと言いたい所だけども、

普段30分あれば帰れる所が、トータルで2時間近くになってしまったのは、さすがに想定外で堪えたし、

この後にも予定があったにも関わらず、大幅に遅刻するハメになり…

さすがにイライラしてしまい、

「なんであそこ曲がらなかったの?」

「なんでFatmawatiに出ようと思ったの?」

と、ドライバーさんにチクリチクリやってしまいました。

 でも、おかしいと思った時点でツッコめなかった私もいかんなと。


不幸中の幸いは、丁度子供の昼寝時間とぶつかり、車中でずっと寝ていてくれたこと。

 

ようやく家に着き、慌てて準備をして次の予定先に向かいました。

次の場所は、初めて行く所だったので、ドライバーさんにも、住所を元に行き方を入念に調べてもらい、私も、道中ずっとGoogleMapを見ていたのですが、

またしても悲劇に見舞われてしまいました…

後半へ続く。

 

読んで下さりありがとうございます!

下のURLをクリックして頂くと、他の方々のジャカルタ情報ブログを見ることができます。

…あと私にポイントが入るようです(笑)

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html

 

沢山の方に読んで頂き、感謝です。

写真も無い地味なブログですが、また読んで頂けると嬉しいです。

それでは、また。