読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

雨と洪水 banjir

つぶやき

雨季の洪水(banjir)。文句を言う人が多いですが、

洪水自体はあくまで自然災害。

上手に付き合わないといけないと思う…という話。

 

去年もそうでした。

2月が雨季のピーク。

大体のパターンとして

午前中は晴れているのに、午後から天気が崩れていき、夕方~夜にかけて雷が鳴ることが多いですが、

先週辺りから、朝から激しい雨が降る日が増えました。

そして激しい雨が数時間降ると、道路の至る所が冠水します。

そして今度は渋滞を引き起こします。

晴れている日でも渋滞するジャカルタ。それが更に酷くなるわけです。

 

そんな時でも、ストレスフリーに生活するために個人的に心がけていることをまとめてみました。

①出かける際、遅刻したくない場合はとにかく余裕を持って出発します。

②予定を詰め込まないようにしています。

③特に雨の降りやすい午後は極力外出しないか、しても車で20分程度の近場だけ。

④本当に必要な時にしか遠出しない。渋滞が酷いと、

そこに行ったことの満足度より「渋滞で疲れた」という気持ちの方が勝ってしまうので。

⑤時間潰しグッズ(本等)を必ず持ち歩いています。車に充電器を積んでおくのも手。

メンタル面も大事です、

日本にいる時の感覚だと、待ち合わせに遅刻となると焦ってしまいがち、また、公共機関でも何でも、トラブルがなければ時間通りに動くので、基本は時間通りに着くのが当たり前ですよね。

でもジャカルタは違います。

「渋滞してて~」という言い訳でOKな所があります(笑)時間に対して、とても寛容。

仕事ならまだしも、プライベートな用事なら、渋滞で車が上手い事進まなくても、

焦らず、イライラしない事が大切だと思います。また、先方が遅刻した場合も同様。お互い様です。

以前、病院の診察予約に遅刻しそうだったので受付に連絡した時、こう言われました。

「大丈夫です。先生もまだ来ていませんから!ゆっくりいらして下さい。」と。

結局、先生の方がかなり遅刻したので、それまで空いてるベッドを借りて休ませてもらってました(笑)

 

ブログ村に参加してみました!

下のバナーをクリックして頂くと、他の方々のブログを見ることができます。

…あと私にポイントが入るようです(笑)

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html

 

まだ上手く使えてないですが…

少しでも沢山の方に読んで頂けたら嬉しいです。