読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

よく風邪を引く友人…水に注意?

日常生活

ジャカルタ生活の不安材料。

衛生と病気。

 

幸い我が家は、たまーに、風邪引くか、クーラーで喉をやられてしまう程度で済んでます。

 

…が、風邪引く子は本当によく引く。

子供同士が同い年で、ほぼ毎週遊ぶ約束をしているインドネシア人友達。

なのですが、月に一度は、「子供が熱を出して…」と言われてキャンセルに。 ちなみに、他の予定等もキャンセルしてるので、嘘つかれてるわけでもなく。

こんな状況、中には彼らに対し「なんであんなしょっちゅう風邪引くかな〜…」と陰でボヤく友人もいます。

元々の体質もあるのでしょうが、

私が思うに…水が原因ではないかと思うのです。もちろん憶測ですが。

彼女の家は一軒家で広い反面、築年数がかなり古いそうです。

そうなると、水道管も古くなるし、色々混入してしまう可能性が高くなるのではないかと思うのです。

 

日本人が住むアパートでも、「たまに黄色い水が出てくる」なんて話を耳にします。やはり、築年数経ってる所が多い印象です。

手洗い・お風呂・洗濯等、

水道水も使用すること多いですからね…

 

…って話を友人にしたら、「そうかも!きっと水のせいよ!」納得されました(笑)

 

実は、ジャカルタに来る前に、黄色い水の話や、洗濯物が黄色くなるという話を聞いていたので、持ってきた衣類は、白い物を極力避けたのですが…

結局、築年数が浅めなおかげか、我が家の水は黄色くなかっため、未だ被害に遭わずに済んでます。

 

特に衛生面が気になる場合は、物件探す際に、築年数も参考にしてみると良いかもしれません。