変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタに来てから約1年半。 日々の生活で感じる、日本との文化の違いや新鮮、斬新に感じること等の備忘録として。また、快適に暮らすために今まで考えてきたことを書き起こし、少しでもお役に立てたらと思い。

出産と産後のこと。そして最後のご挨拶

こんにちは。

 

今回は分娩について書きます。

 

「ジャカルタでの妊娠、出産について知ってもらいたい。」と思ったことがキッカケで始めたブログ。

少しずつ書いてきて、いよいよここまで来たか、という思いです。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 病室から陣痛室に到着して、子宮口チェック。

「5㎝開いてるから、分娩室に移動しましょう。」

子宮口5センチ以上になったから、陣痛室から個室の分娩室に移動。

 

 

分娩室で、陣痛の痛みに耐える際、四つん這いになってたら助産師さんから

「横向きに寝て」と言われる…

好きな体勢でいたかったのですが!

でも、ずっと付き添って背中をマッサージしてくれました。

とても上手で、痛みがかなり和らぎました。

 

ずっと、無痛分娩か自然分娩か迷っていて、子宮口6センチ開大時点で無痛分娩を選択。

夜中だったので、医師に電話で許可を取り、助産師さんがお尻に注射。

24時間OKだそうです。

日本だと、予め予約が必要だったり、麻酔科医がいないと無痛分娩出来なかったりしますよね。

インドネシアは、欧米と同様、無痛分娩にする人が多いそうで、

その分フレキシブルに対応できるようになってるようです。

「その場の気分で決めてOK」らしいです。

 

麻酔しても陣痛が痛いことは痛いですが、それでもだいぶ緩和されたと思います。

分娩に備えられたので、麻酔やって良かったです。

 

夜勤の助産師さんは3人。

夜中だったので、ドクターは既に帰宅していましたが、家が近いらしく、助産師さんが連絡してすぐにかけつけてくれました。

日本と違い、担当医が決まっています。(以前のブログ記事を参照)

 

私の分娩は、Dr.Bramunditoが担当。

 

破水して、子宮口が10㎝、全開になったら先生登場。

横で助産師さんが、

「Tarik napas」(吸って〜〜)

「Fu〜〜」(こんな感じで吐いて、みたいな)

と指示出ししてくれてたのと、

赤ちゃんの頭が出かかっていて、痛くてついタイミングを誤っていきんでしまい、

「Berhunti Berhunti!!!」と先生達に止められたのをなんとなく覚えています。

 

で、無事出産!!!!

 

 

感動の対面でした。

今までの痛み、苦しみを全部忘れてしまいますね。

言葉に出来ない気持ち。

 

 

ジャカルタでの、約10ヶ月間の妊娠生活。

「割と発展はしてるけど、発展途上国での出産」ということに

多少の不安もありつつ。

色々ありましたが、なんとかなりました!!

 


ジャカルタでの出産。

貴重な経験になりました。


日本に帰ってからも、子供を見て昔を思い返した時に、

ここジャカルタで過ごしたことに思いを馳せるのかな。



さてここで…

分娩&産後で、皆様が疑問に思いそうなことを、Q&A方式で記しておこうと思います。

 

Q1:Jクリニックの通訳はつけましたか?

A1:夕方以降の分娩になった場合は通訳つけられないので、通訳無しにしました

(実際、今回の分娩も夜中だったですし)

その代わり、妊娠中よく使う用語を、英語・インドネシア語共に少し勉強したり、

インドネシア人の友人に教えてもらったりしました。

ただ、もし予定帝王切開だったら、分娩予約が出来るので、通訳つけたかもしれません。

 

Q2:分娩中に、インドネシア語や英語を言う自信がありません

A2:私は分娩中「sakit!!」と言わず「痛い痛い!!」って言っちゃってました。さすがに無理でした。

でも、助産師さんや医師は慣れてますから。分かってくれてました(笑)

ただ、彼らはインドネシア語か英語で指示等してきますから、それは聞き取らないといけません。

単語等を勉強するよりも、分娩のシミュレーションが大切です。(初産の場合は特に)

手順が頭に入っていれば、何言ってるかなんとなくわかります。

旦那は付き添いで傍にいられますので、通訳の意味でもいてくれたら安心ですね。

 

Q3:呼吸方は?

A3:助産師さんが指示してきたのは、ラマーズ法でした。「ヒッヒッフ―――」ってやつですね。事前に呼吸法を練習しておくと安心です。

 

Q4:入院時の持ち物は?

日本の病院+α、でしょうか。パジャマ、下着、産褥ベルト、タオル、シャンプー、歯ブラシ等も持参。

あと、ドライヤー、生理用ナプキン(産後の悪露のため。言えば病院でもらえたかもしれないですが)も持参しました。

シャンプー等の日用品は、旅行先のリゾートホテルで余ったものがとっても役に立ちました。

分娩時は、病院が専用の服を貸してくれますので、それに着替えます。自分で前開きパジャマを用意する必要はなかったです。

 

Q5:産後の入院はどんな感じ?

問題なければ、分娩した日の翌々日に退院です。帝王切開の場合はもう少しかかりますが、

友人は「上の子がいるから家に帰りたい」とお願いしたら、3日で退院できたと言っていました(通院はしたみたいですが)

 

基本は母子同室でしたが、私が疲れている時、食事したい時は新生児室に赤ちゃんを連れていってくれました。

オムツ替え、母乳のあげ方、沐浴等の指導はありませんが、言えば教えてくれます。私は、子供が上と下で性別が違うので、オムツ替え(の時の拭き方)に慣れておらず。なので質問したら、丁寧に教えてくれました。

 

オムツ替えもやってくれます。看護師さんが、ウンチやオシッコの状態をチェックしてくれてるので、意外と大事。

一度、ナースコール鳴らすのはちょっと申し訳無いと思い、自分で新生児室まで連れてったら、

「お母さんは休んでなきゃダメ!私達が部屋まで行くから。」と言われました。至れりつくせり。

 

一応、2〜3時間置きに授乳するよう言われていて、最後にいつ授乳したか等聞かれます。

 

赤ちゃんは入院中に色々な検査をされますが、日本でやっている「新生児スクリーニング検査」はありません。

新生児黄疸チェックは、おでこに機械を当てる検査が無く、足の裏から血を少量採取する血液検査です。

痛そうで可哀想ではありますが、血液検査で詳しく出るため、深刻な黄疸かどうか判断しやすいというメリットはあります。

入院中に、B型肝炎の予防接種をされます。日本だと生後2か月から予防接種開始なので…ちょっとビックリしました。

 

日本の出生届等に必要な書類は、産まれてから1日半程で用意してくれました。

 

Q6:病院の食事は?

A6:朝・昼・晩・間食2食。夜最初の日は、希望が取れないので、余りものがテキトーに回ってきました。

前日に、翌日3食分の希望を聞かれます。

  普通に美味しかったです。ポンドックインダ―病院では、

  インドネシア料理、アジア料理、ウェスタン料理、日本料理(VIPルーム以上)

から選べます。

病院食なので、辛くないです。

私はアジアとウェスタンをよく頼んでいました。アジア料理は、インドネシア料理と似てるんですが、ちょっと中華っぽくなってたかな。

間食は、インドネシアのおやつ。「Monami」で売ってるような物が出ます。

 ちなみに、トータルで2500カロリーらしい。でも全部食べてしまったため、数日間の入院で3㎏くらい太りました…

 

Q7:赤ちゃんのパスポート、KITASの手続きは?

A7:産まれてから2か月以内にKITASを作らないと、「不法滞在」扱いです。

とにかく早く準備することが肝心。

KITAS取得のためには…

出生届を日本の役所で受理してもらう→証明書と必要書類をジャカルタの日本国大使館に持って行ってパスポート作成

をする必要があります。

書類は、親や出張者の方にお願いして、日本とジャカルタを行き来させました。

パスポートの写真は、デジカメで撮って、モールに入ってる写真屋でパスポート用に加工してもらいました。

うちの子のパスポートは生後3日目の写真。目を開けていた隙に急いで撮りました。

KITASの写真は生後1ヶ月頃。寝てる写真です(笑)撮影時に、寝てるから起こそうとしたら「そのままでいいよ。」と言われました。

KITASは厳しいのかテキトーなのかよく分かりません(笑)


Q8:ジャカルタで出産の心配が拭えません

A8:日本での出産、ジャカルタでの出産のメリット・デメリットを比較して、自分に合った出産方法で。

医療面はもちろん日本の方がレベルが高いです。

言葉の壁もあります。

そこが心配なら日本に帰った方が…と思いますが、

長距離移動による早産リスク

旦那と離れての生活

実家にお世話になれるか

上の子をどうするか

等、日本に帰ることによるデメリットもあるわけで。

家庭の事情や、どこを重要視するかは、それぞれ違います。

ちなみに、私が、ジャカルタで出産した理由は、以前の記事「その1 キッカケ」で書きましたので、参考までに。

 

Q8:今日ブログ記事長くない??

A8:実は…

  

今日が丁度100個目の記事なのです。

 

で、たまたま「出産」のネタでした。

 

元々、「出産」についての情報を書きたくて始めたブログだから・・・

100個目というキリの良さも、きっと何かの縁。

 

 

 

 

なので、この記事を、このブログの最後の記事にしようと決めました。

 

 

 

 

ブログをやって良かったと思っています。

 

多くの方が、私のブログを読んでくださり。

誰にもブログ書いていることをカミングアウトしていないのですが、知り合った人の中にはもちろん、私だと気付いた人もいて、

「ずっとブログ読んでいました!!ブックマークしていました!!」

と言って下さったり。感無量です。

私の発信する情報が少しでも皆様の役に立てたらいいなと。そういう思いで更新してきました。

 

 

 

でも、気付いたんです。

 

ブログを始めてから、明らかに携帯やPCと向き合う時間が増えました。

 

 

ブログ1記事書くのにもそれなりに時間を使ってしまうし、

ネタ探しのために写真を撮ったりもするし。

 

気付くと、頭の中結構ブログのこと考えてたりして。

 

 

無意識のうちに、携帯をいじってしまうんですよね・・・

それでこそ、ブログ以外に、色んなSNSもあるのに。

子供も2人になり、2人目の子が起きている時間が少しずつ長くなってきて、

携帯やPCを開けられる時間も減ったので。

日中、子供が起きている間は、子供のための時間としっかり割り切って。

 

 

そして、子供が寝た後の僅かな自分だけの時間は、

沢山抱えてる「自分のやりたいこと」に専念することに決めました。

 

 

 

ただ、産後のことをあまり書けなかったのが心残りなので…

もしも、妊娠や出産、産後のことで「どうしても聞きたい!!」

という質問がありましたら、

是非コメントにメールアドレスを添えて送って頂けると嬉しいです。

(コメント欄と別に、メールアドレスを入力する欄があるはず??)

 コメントは承認制ですので、私が承認しない限りコメントは公開されません。

メールアドレスが公開されることも当然ありません。

 

私のメールアドレスを…とも思ったのですが、ブログ記事に公開するのは少々勇気がいるので。上記の方法しか思いつかなかったです、申し訳ありません。

 

質問によっては、分からないこともあると思いますし、

お答えできないこともあると思いますが、なるべく頑張って返すようにしたいと思います。

あ、もちろん「是非ブログを書籍化しませんか??」というお誘いも大歓迎です(笑)

(来るわけなーーーーーい!)

 

 

今まで読んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

私のブログが、少しでも皆様のジャカルタ生活のお役に立てれば幸いです。


それでは、またいつかどこかで。(パパイヤとかですれ違うかも)

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

 

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html

ホットでSexy衣装の"Hooters"がジャカルタに。そしてオープンはまさかのあの場所

こんにちは。

 

皆さん "Hooters"をご存知ですか?

アメリカのレストランなんですが、注目すべきは、

"Hooters Girl"

と呼ばれるウェイトレス達。

胸元バッッックリ開いたタンクトップにショートパンツという、健康的だけどセクシーな衣装が魅力的。

 

f:id:jakartaizm:20161014185646p:plain

f:id:jakartaizm:20161014191028p:plain

 

この店が、12月にオープンするらしいです。

 

しかも!皆さんの、

というか…

 

 

小さい子連れママさんにお馴染みの場所にオープンしまーす。

 

えっ?どこどこ??

 

はい、発表します!!!!

 

 

デレレレレレ

 

ジャーーーーン

 

 

 

 

Kemangの、

Tamani Kids(日本人にも人気のプレイグラウンド)

が入ってるビルの地上階に堂々オープン!!

 

下のサイトに、綺麗な写真が載ってます。

Hootersの左側の入り口にTamani Kidsへ行くエレベーターがあるという仕打ち(笑)

 

indonesia.coconuts.co

 

しかもこのビル、

KindyRooという幼児教室に、Picasoというお絵描き教室まで入っています。

さらに向かい側のビルはChipmunksというプレイグラウンドもあり。

まさに子供達が集うエリアなのであります!!

 

 

いやーん、子供にはちょっと刺激的じゃなぁ〜〜い??

 

無邪気に

「あのフクロウのお店行きたい」

とか言われたらお母さん困っちゃうよ??

で、

「なんでお母さんは胸無いの?」

「なんでお母さんはお腹出てるの?」

とか無邪気に言われたらお母さん泣いちゃうよ?(笑)

 

 

さすが、昼は子供と女性に優しく、夜は大人に優しい街、クマン。やってくれますね!!

 

 

あーーーー

飲みたい飲みたい飲みたいよぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜

 

もう少しの辛抱です。

卒乳後のビールは格別です!!!

仕事後の一杯の比じゃないですよ!!!!

(まぁ、今も飲めないわけじゃないんですが、飲みだすと止まらなくなること必至なので止めてます)

 

でも、記念すべき断酒明けは、ビンタンよりも、

日本でエビスかプレミアムモルツがいいですね。ははは。

 

話がそれてしまいましたが…

Hooters、一応Coming Soonということで、記事にしてみました。

ヘルシーセクシー衣装拝みたい方は是非!!笑

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

 

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html

 

 

 

ジャカルタで出産2 〜入院費用、部屋

こんにちは。

 

「一気に出産編三部作書きます!」

と言いながら、前回から1週間空いてしまった。。。なんという体たらく。

まぁ、もともとTidak apa apa更新(続いていることが奇跡!)のブログですのでご了承下さい。

 

過去記事はコチラ↓↓↓

jakartaizm.hatenablog.com

 

さて前回ついに入院となり、今回 はお待ちかね!!ついに出産か!?

 

ざんねーん!まだでした。

今回は、産前の入院生活全般についてお話します。

 

実は…子宮口2㎝で、陣痛も来始めたから入院したものの、

その後陣痛が遠のいてしまい、数日居座るハメになりました。

病院内の、通れる所を散歩しまくり、更には外の庭も散歩し、部屋の中をぐるぐるしたりスクワットしたりしたのですが、陣痛来ては遠のきを繰り返してしまい。

初産の時もそうだったので、本陣痛が来にくい体質なのか、単に太り過ぎたせいなのかはよく分かりません。

まぁ、無事に産まれ育っているのでよしとしましょう。

 

で、入院となると、気になるのがお部屋そしてお値段!!

簡単に解説すると…

・VIPルーム以上が個室

・3日間の入院パッケージの料金が記載されています。

ポンドックインダ―病院の場合(多分他の病院もだと思いますが)分娩後経過が良好な場合は翌々日に退院です。なので3日分。

・日本に比べると安いですね。

・海外での出産でも出産育児一時金が受け取れます。

優雅に個室を選んでもかなり余るくらいのお値段。

 

1.普通分娩

f:id:jakartaizm:20161013213211j:plain

2.帝王切開

f:id:jakartaizm:20161013213241j:plain

3.双子出産

f:id:jakartaizm:20161013213313j:plain

スマホの影入ってしまってすみません。。。

 

で、私の場合、折角の機会だからと、調子に乗って

「VVIP A」ルームを選択しました。

 

部屋はこんな感じでした。写真どーん

 

さすが個室。広いです。

f:id:jakartaizm:20161013213637j:plain

ここで家族で食事もできちゃう

f:id:jakartaizm:20161013213734j:plain

ソファベッド。旦那と上の子もお泊りできるので、結果この部屋選んで良かったです。

f:id:jakartaizm:20161013213823j:plain

バスルーム。余ってたアヤナリゾートのバスグッズで気分上げ(笑)

f:id:jakartaizm:20161013213907j:plain

 

日本でこの広さだと、かなりいい値段するんだろうな~。

やはり、旦那と子供が泊まれるのはとてもポイント高かったです。

私の場合、産まれる前に何日か入院しちゃったもんだから余計。

 

 

ちなみに、一番上の「SUITE」ルーム。

この部屋の倍くらいの広さです。Woowwww VIP!!!!

また、病室のドアに覗き穴がついているのですが、この部屋にだけはそれが付いていない。やっぱ有名人はココを利用するのかしら~なんて思っていたのですが。

実際、私が入院している間に、この部屋を使っている人がいたのですが。

大家族でした…とにかく訪問客が多過ぎでした(笑)

なるほど。部屋が広いから、単にセレブが使うわけじゃなくて、

大家族向けでもあるんですね。

 

また「VIP」ルームは、

前回の記事に投稿した、LDRの分娩室と同じくらいの広さです。

ベッドと、来客用のソファー、洗面台、バスルームが付いています。

 

 

お部屋、値段についてはこんな感じで。

ご飯編はまた別途書きます。

 

 

 

で、入院して、動きまくっても全く本陣痛にならない私。

母子ともに元気ではあったけど、お腹痛くなったり遠のいたりを繰り返すから、このままだと体力削られるねってことで、

結局、座薬の陣痛促進剤を使いました。

先生曰く「効き目弱い」らしい。(点滴の方が強いのかな、たしか…)

1回使っても全然ダメでした…

で、また投与した日の夜中。

 

ようやく、

「今までから一歩進んだ感じ」

になりました。

今までと痛みが違うぞこれは!!!!

このままグイグイいっちゃう感じだぞこれは!

 

分娩室に内線電話。

「陣痛来たっぽいです。今までで一番痛いです。」

「分娩室まで歩いて来れそう?」

「多分…」

ということで、部屋から歩いて分娩室に向かいました。

今までは、痛くても普通に歩けてたけど、今回は壁を伝いながらヨタヨタ歩き。

こんなんだったっけ陣痛って!!??

と、淡い昔の記憶を辿りながら、

「これはいよいよだな…」

と分娩の決意を固くするのでありました。

 

 

次回、「衝撃と感動の分娩編」

to be continued....

(別にフツ―に分娩しました)

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

 

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html

 

 

 

 

ジャカルタで出産1 〜陣痛から、ついに入院へ

こんにちは。

 

いよいよ、出産直前の話について書きます。

というわけで、タイトルも「妊娠」→「出産」へ変更。

出産編は、3部作を予定しております。

 

 

 

臨月に入り、とある日の夕方。

お腹が張って、少し強い痛みが襲ってきた。

大体15分間隔で。

 

私は直ちに「病院へ行こう!」と決心しました。

で、車内から病院に電話をしてしまいました。

 

日本での段取りだと、

まず病院に電話をして状況説明をし、自宅待機で大丈夫か、病院に行くか、指示を仰ぐのが一般的なのですが…

 

 

よりによって、お腹が痛くなった時刻は夕方。そう、大渋滞タイムです。

いつもはすぐ行ける道も、夕方は時間が読めません。

 

ましてや私は経産婦のため、陣痛が始まったら、あれよあれよと言う間に産まれてしまう可能性もあるわけで。

「渋滞してて間に合わなくて、車内で産みましたーーー!!!!」

なんて、レジェンドにはなるかもしれないけど。

命掛かってるんだから、そんなハイリスクな事態は絶対避けたい。

 

そう考えた結果、

「とりあえず車乗るのが先だ」

と勝手に決めました。

こんなテキトーで大丈夫なんかなーとも思いますが…

まぁ、分娩予約不要なくらいだから、大丈夫だろうと。

出た!Tidak apa apa!

 

で、道中で電話。

 

……あ、どこにかければいいんだ? っけ??

調べておけよそのくらーい!!!!

 

 

ポンドックインダー病院の場合、代表電話にかけると音声ガイダンスが流れます。

最初にサラッと

「英語の方は✳︎を押して下さい。」と言われるので、英語がいい方は✳︎を押します。スルーしてると、インドネシア語でガイダンスが流れます。

「1」がエマージェンシー。緊急です。

「2」が診察予約です。

 

あとは分かりません、すみません。でもこの2つを覚えてればなんとかなります。

 

私は、とりあえず「1」を押してしまいました…緊急だし…

 

 

ココで、緊急時でアワアワしないためのインドネシア語講座!!

(初心者のクセに生意気な…でも通じましたのでご安心を)

「Kebidanan」 産婦人科

「Ruang persalinan」分娩室

「Kontraaksi」陣痛

「setiap10menit」10分毎

「pecah 」破水

 

「Saya mau ke kebidanan,karena sekarang ada Kontraaksi  setiap 10menit.」

「産婦人科お願いします。今10分起きに陣痛がきてるので。」

「Saya sudah pecah」

「破水しました。」

 

私は、陣痛が来てることを告げると、特に電話をたわい回しにされることもなく、

名前、生年月日(もしくは病院のID)担当Dr.を聞かれ、

「Langsung ke Lantai3 ya.」

とか言われます。

「直接、3階の産婦人科の陣痛室に行って下さい。」

ってことですね。

(分娩専用の番号もあるのかもしれませんが、このやり方でも問題無かったです。)

 

で、病院到着。

かーなーり時間かかりました。午前中と全然違う…恐るべし夕方の渋滞。

まぁ、想定内でしたが。

15分間隔だった陣痛は、既に10分間隔になってました。

 

で、直接陣痛室に向かいます。

3階のエレベーターを降りて、

右手は妊婦健診等を受ける診察室。

左手が、陣痛室と分娩室です。

ドアロックされているので、中にいる人に開けてもらいましょう。

誰もいなさそうな場合は、近くにいるガードマンが開けてくれたりします。

 

陣痛室は、

相部屋(5人まで)

f:id:jakartaizm:20161007063507j:plain

 

 

LDR(陣痛始まった時から分娩まで、同じ個室)があり、 LDRの場合は追加料金がかかります。

f:id:jakartaizm:20161007063751j:plain

 

 

f:id:jakartaizm:20161007064025j:plain

 

ジャカルタの出産費用は、おそらく年々上がってるとは思いますが、2016年現在、それでも日本に比べると安いです。

(今度その点を書ければと)

 

なので、調子に乗ってLDR選択したくなっちゃいますが、

個人的には、その必要は無いかなと思います。

 

 

なぜなら、ポンドックインダー病院だと、

子宮口が5㎝開いた時点で、陣痛室の隣や向かいにある分娩室に移動します。

個人差はありますが、子宮口5㎝なら

「まぁ痛いけど自分1人で余裕で歩けるレベル」

です。

早めに分娩室に移動することもあり、陣痛室がいっぱいになってることは無かったです。多くても2、3人。

(実はこの後数日間ココでお世話になるハメになったので、ばっちりチェック済です笑)

 

ちなみに、日本で出産した時は、分娩室が混んでたこともあり、

子宮口10㎝(最大値)で移動だったので、痛すぎてもはやわけ分かんない状態でした。

 

 

さてさて、陣痛室に向かい、ベッドに横になります。

血圧や体温を計り、お腹に機械を当てて、20分程お腹の張りをチェックします。

この時に、赤ちゃんの心音を聴くため、お腹の上から赤ちゃんの心臓の位置を探すんですが、コレ、発見できない時は本当に発見出来ないんですよね。数分かかることもあったような。

 

でも、どの看護師さんも一瞬で見抜いてました。お腹の中見えてるんかい!!って思うくらい。

患者数が多くて経験豊富なのか、自分自身が出産を経験してるからなのか。

「この看護師さん達なら安心かな。」と思わされた一コマでした。

 

で、診察時間内で、まだ担当医が病院にいたため、陣痛室に来て直接子宮口チェック。

 

「2㎝開大だね。帰ってもいいけど、経産婦だと進みが早いからなぁ〜。

もし渋滞が恐いなら、入院してもいいよ。」

 

はい、渋滞恐いです。

ってことで、ついに入院になりました!!!!

続く。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

 

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html

 

 

 

 

 

 

渋滞論 〜自明のことを書く必要性は?

こんにちは。

 

今回のテーマは「ジャカルタの渋滞」なので、渋滞論というタイトルでカッコつけてみました(笑)

最近特に話題になっていた、長谷川豊さん風に…

議論の賛否はともかく、長谷川さんのブログの書き方は、とても分かりやすくて好きです。

 

 

 

さて本題。

ジャカルタ及びその近郊に住む人に取って、渋滞はもはや生活の一部。

 

どこかに出かける時は、渋滞のことを考えて時間を決めなければならず、

人と会った時は開口一番

「ごめーん渋滞してて遅くなっちゃった!」

「渋滞怖くて早めに出たら、意外と早く着いちゃった。」

なんて会話する人も多いのではないでしょうか?

 

とにかく、どこだって渋滞なんです。そう、どこだって。

ここもそこもあそこも!!!!

スムーズに行けたら奇跡!今日はラッキーディ!!

 

 

当たり前のように交わしている渋滞トーク。

知り合い同士なら問題無いけども。

 

しかし、

例えば、私がブログで、どこかに行った時のことを書いた時に、

「◯◯に行ったんだけど、渋滞してた。」

と、一般論のように記事に描いたら。

 

そのブログを見た人はどう思うでしょうか?

◯◯に行くために毎回渋滞を警戒する人もいれば、

渋滞するんだったら、わざわざ◯◯に行きたくないなぁ…って思うかもしれませんね。

また、もしそのエリアに住んでる人がブログを見たら?

おそらく嫌な気持ちになると思います。

 

 

要は何が言いたいかと言いますと…

「わざわざ『渋滞してました』ってブログなりSNSなりで書く必要あるのかな?」

って思ってしまうのです。

 

 

普段は20分で行ける所に2時間3時間かかった!とかなら、渋滞そのものをネタにするのもアリだと思うのですが、

無意識のうちに「渋滞」と書かれると。

 

折角、素敵なレストランだなって思っても、渋滞するって言われたら台無しだし。

「渋滞に巻き込まれてでも行く価値アリ!!」って書いてくれないと(笑)

むしろ、そう書かれたお店には絶対行っちゃいます!!

 

極論かもしれませんが、内容によっては、

「そのお店、レストラン、モール、地域のことを馬鹿にしてんのかな?」

と取れてしまうものもあります。

全体的に酷評してる内容なら、そういうネタなんだと思うし全然問題ないんですが、

全体的に当たり障りなく書かれているのに、

「渋滞が…」

と一言書かれてると。。。多分この方はもうそこには行かないんだろうな、というのが

うっすら伝わってくるというか(笑)

 

 

渋滞するのは、基本的にどのエリアもあまり変わらないと思います。

「ここは必ず渋滞するポイント」

はもちろんありますが、挙げたらキリが無いです。

 

例えば工事中だったり、学校の送り迎え時間に当たったり(これが原因で渋滞になる所、結構あるはず)雨が降る等、時間帯によっても、渋滞状況はかなり変わります。

それを、1、2回通っただけで、情報として、

「渋滞してました。」

と言うのはちょっとナンセンスかなと。

 

後は慣れもあるはず。

自宅の周りや近所だと、混む時間帯・場所を把握していて、

また、その地域の人しか知らないような抜け道もあると思います。

見慣れてるし分かってるし、回避方法も知ってるから、住んでる人からしたら「別にフツー」だと思うはず。

でも、一見さんからすると「渋滞」なんですよね。

 

 

「渋滞」と感じる感覚は人それぞれです。

でも、この一言がブログ内で与える影響は想像以上に大きい。

なぜなら、

ジャカルタで生活している人達にとって、渋滞は生活の一部であり、ストレスの大半であったり、多大なる営業妨害であったりする。

 

つい当たり前のように

「渋滞でさー」

と口には出してしまうけども、本当は逃れられるなら皆逃れたいはずです。

 

きっと

「どこも渋滞してる」

って分かってるはずなのに。

 

求めてるの   頭では分かってるのに

欲してるの    カラダは止められない

地獄から救って

(赤いラインから)

天国へ連れてって

(緑のラインへ)

Let's get on let's get on Yeah

(Google Map〜)

 

Ah 渋滞情報くれ〜

 

 

作詞難しい。。。

 

おそらく、無意識のうちに、渋滞という言葉に反応する人も多いのではと思います。

そこに、敢えてブログやSNS等

"公の情報提供の場"で「渋滞」と言うこと…

 

言葉にはし難いけど、重い言葉だなと。ふと思ってしまいました。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html

 

 

 

 

ジャカルタで妊娠その10 分娩予約不要!!日本との大きな違い

こんにちは。

 

今回は、私がジャカルタで妊娠・出産するにあたって

一番ビックリした点について書きます。

 

妊娠編。過去記事はコチラ↓↓↓

ジャカルタで妊娠 その1 キッカケ - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その2 医者選び - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その3 妊娠初期の血液検査@SOS Cipete - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その4 切迫早産危機!? - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠その5 どんどん肥える - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その6 〜今妊娠何ヶ月? - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その7 〜トキソプラズマ危機 - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠その8 〜処方されたサプリメント - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

 ジャカルタで妊娠 その9 〜英語版、インドネシア語版母子手帳 - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

 

 

日本では、基本的に分娩するための予約が必要です。

大都市になると、一般的に妊娠が発覚する、

7週目~10週目(妊娠2、3ヶ月)には分娩予約をしておかないと、

予約でいっぱいになってしまい、希望の病院はおろか、近隣の病院もNGなんてことも。

そのため、心拍確認が出来た時点(妊娠7週目頃)

「じゃあ、分娩予約しましょう。」

という流れになるわけです。

 

予約していないと、大変なんてものじゃありません。

いざ出産!緊急事!になっても

「うちは予約いっぱいですから。」

って言われて、病院をたらい回しにされてしまうわけです。

たまにこの事例で、残念ながら。。。という痛ましいニュースがありますよね。

正直、私はこのシステム、どうかと思うし、絶対改善すべきと思うのですが…産婦人科医は不足しているともいうし、なりたがらない医者が多いとも聞くし、病床数だって足りないのか…

理由はよく分かりませんが、医療現場からすると、改善が難しかったりするのでしょうか。

 

 

 

一方ジャカルタは

「分娩予約不要!!!」

です。

(2016年現在ではです。変わることももしかしたらあるかも。。。なので、確認はして下さいね、一応)

これ…日本に住んでる我々からすると、すごいというか、衝撃です。

 

 

産婦人科が多いんですかね。

例えばポンドックインダー病院は6階建てですが、3階は全て産婦人科用の施設と入院部屋です。

総合病院なのに、産婦人科に割いてる割合がすごい。

 

我々が利用する病院だけを見ると、病院数が少ない気がしますが、ローカルが使う病院まで考えると、相当多いのではないでしょうか。

 

さすが、子供が多いインドネシアです。

 

 

まぁでも。。。そうとは聞いていたけど、やっぱり不安で仕方のなかったワタシ。

最初の妊婦健診の時から、

「ほんっっっつとに分娩予約してなくて大丈夫なんですか!!???」

と何度も聞いてしまってました。

 

その度に

「予約不要だから。」と言われ。

で、決定打は、

「そもそも予定日通りに産まれるかなんて分からない(むしろズレるのが普通。3週間近くズレることだってあるのに)どうやって予約するのよ??(笑)」

と笑われて、なんか妙に納得してしまいました。

 

もちろん、予定帝王切開や、計画分娩を希望する場合は、医師と相談の上で予約します。

帝王切開だった現地の友人は、早朝を希望したそうです。渋滞の心配が無いから。

 

 

あと、

予約ではないですが、

妊婦健診の病院と、出産予定の病院を別にしていた場合。

一回か二回は(特に妊娠後半)出産予定の病院、分娩を担当してもらいたい医師の健診を受けておき、分娩担当の医師を決めてコミュニケーションを取っておきましょう。

これは非常に重要です。

 

分娩予約不要で、いつでもウェルカムではあるけども、一見さんの場合はどういう対処になるか分かりません。おそらく、空いている医師が担当すると思うのですが…

 

以前、どこかの記事に書きましたが、

ジャカルタは医師によって技量が全然違うので、

健診でも分娩でも、周りからの評判が良い医師、自分とフィーリングが合う医師、そしてなるべく、分娩する病院にメインで勤務している医師を(他の病院と掛け持ちだったりすると、何かと心配ですよね)指名することがとても重要です。

 

 

ちなみに、病院の予約でも、陣痛が来た時の緊急電話でも、必ず、

「どのDr.ですか??」

と聞かれます。

その際に、分娩担当してもらいたい医師が決まっていると、とてもスムーズです。

 

これは産婦人科に限ったことではないですが、診察の際は必ずDr.の名前を覚えておくとよいです。名刺もらうのが良いかな。

対応が良かったら、次回もその先生を指名できるし、悪かったら避けることも出来ますから。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。

 

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html

 

 

 

 

ジャカルタで妊娠 その9 〜英語版、インドネシア語版母子手帳

こんにちは。

 

「ジャカルタで妊娠」シリーズもいよいよ大詰めです。

出産の話まで一気に書いて、

その後は、ちょっとブログ以外のことに時間を割きたいので…

(小さい子供いると、毎日あっという間で楽しいんだけど、自分の時間はほとんど無いのです。最近は下の子も動き出し、睡眠時間も短くなったから余計に。)

 

今までよりゆる〜いペースで

「新世界編!」について書いていこうと思います。

(なにその某・超人気漫画みたいな展開!!?)

要は産後編です。

 

ブログランキング等からいきなり消えるかもしれませんが(笑)

もし当ブログのネタに関心のある方は、たまにチェックして頂けると嬉しいです。週1は頑張って更新するつもりです。

 

いつもありがとうございます

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

妊娠編。過去記事はコチラ↓↓↓

ジャカルタで妊娠 その1 キッカケ - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その2 医者選び - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その3 妊娠初期の血液検査@SOS Cipete - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その4 切迫早産危機!? - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠その5 どんどん肥える - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その6 〜今妊娠何ヶ月? - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠 その7 〜トキソプラズマ危機 - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

ジャカルタで妊娠その8 〜処方されたサプリメント - 変わり者妻のジャカルタ徒然草

 

 

さて本題です。

 

日本で出産の場合。

病院行って、無事に心拍確認(妊娠7週目頃)が出来たら医師に言われること。

「役所に行って母子手帳もらってきて。」

 

母子手帳。。。主に妊娠中から就学前までの我が子の成長記録で、非常に大切なものです。

私はつい最近

「子供の時に、麻疹(はしか)の予防接種を受けたか」

知りたくて、自分の母子手帳を確認しました。

 

 

母子手帳は、ジャカルタで妊娠・出産となると、正規の物をもらうことが出来ません。なぜなら、母子手帳は自治体によって異なり、

「自分が住んでいる(住民票のある?)自治体で母子手帳をもらう」

という条件があるためです。

 

私はそもそも日本に住んでないので、母子手帳はもらえず。親に頼んで、役所に聞いてもらったけど、ダメでした。

 

しかし、親が代わりにコレを貰ってきました。

 

 

「英語版」「インドネシア語版」

母子手帳です!!!

 

 

1.概要

正規版ではありません。

しかし、中身はほぼ同じですのでご安心を。

全てに、英語またはインドネシア語訳がついているため、日本語が分からない医師も確認、記入が出来るようになっています。

f:id:jakartaizm:20160930093237j:plain

 

そして特筆すべきは、

妊娠・出産・子供の病気等に関する「医療用語」が記載されているので、英語やインドネシア語が得意でなくても、指差しで伝えることが可能です。

 

f:id:jakartaizm:20160930093337j:plain

 

私は、診察の順番待ちの間に、コレを確認して予習してました。

 

2.英語版とインドネシア語版両方必要?

「母子手帳の代わり」として記入用に使う場合は、

"英語版にすること"

を薦めます。

 

理由は、他国にスライドで引っ越しになった場合を考えて、です。

 

ジャカルタでは、

日本人が行くような病院の医師は、英語が堪能ですので、英語版があれば充分だと思います。

 

妊婦健診等の際に、

「この母子手帳にも記入して。」

とお願いすれば、医師に書いてもらえます。

 

 

インドネシア語版を使う機会はというと…

私は

「病院で看護師と話すのに、医療用語を覚えるため」

だけに使いました。

医師と違って、看護師は英語が堪能じゃない人が多いです。

そのため当然ながら、意思疎通はインドネシア語の方が上手くいきます。

特に出産直前・直後の入院では、看護師と関わる機会が非常に多いため、結果的には、インドネシア語版もとても役に立ちました。

 

3.正規の母子手帳を持っているが、

ジャカルタに駐在する際に英語版・インドネシア語版母子手帳も必要か?(記入用で)

 

ジャカルタで生活するなら、正規の母子手帳だけで事足ります。

 

なぜなら、ジャカルタには、

「日本語が堪能な医師」が多いですし、日本語通訳できる人が常駐してるクリニックも多いので、

正規の母子手帳だけで充分です。

使う機会も、予防接種と定期健診の時だけですから。

 

上の子は日本生まれで、正規の母子手帳を持っているので、英語版、インドネシア語版は使ってません。

 

もちろん、入院等した際には、英語版・インドネシア語版の医療用語の欄は役に立つとは思いますが、無いとマズイわけではありません。

 

ただし、ジャカルタ及びジャカルタ近郊以外の地域に駐在する場合は、英語版・インドネシア語版も持っている方が安心だと思います。

 

 

4.英語版・インドネシア語版母子手帳の入手方法は?

 

うちの親は役所で貰った(買った?)そうですが、各自治体によって異なると思いますので、問い合わせてみて下さい。

また、下記サイトより自分で購入可能です。↓↓↓

https://www.mcfh.co.jp/material/detail/27

 

もちろん英語版、インドネシア語版以外にも販売されています。

 

 

ご自身の滞在先、状況によっては、持っておくべき英語版、現地語版母子手帳。

参考になれば幸いです。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキングに参加しているので、クリックして頂けるととても嬉しいです。↓

http://overseas.blogmura.com/jakarta/ranking.html